使用されていないドメインを管理するサービスに、ドメインパーキングがあります。ドメインパーキングを利用すれば、サーバー等を設置せずともドメインをWeb上に存在させることができます。
訪問者へ何かしらの情報を与えることができ、ユーザーの便宜を図ることで集客に繋がります。
ドメインパーキングの場合、訪問客へ広告を表示することで広告収入ビジネスとして稼ぐことができます。
成果としては、3ヶ月で300ドルの収入を得た人もいるそうです。上手くドメインパーキングを活用すれば、ある程度放置した状態でも稼ぐことが可能です。
つまり、ドメインパーキングはブログアフィリエイト等のインターネットビジネスと同様の、いわゆる不労所得です。不労所得とは、不動産家賃収入のように一度作れば一定期間の間は収入が見込まれるものです。

ただ、完全に放置していて良いわけではなく、集客を狙うために新しいコンテンツを作り出していく必要はあります。
当然、最初からいくつものドメインを保有している人はそう多くはいません。数本のドメインからでも、どんどん中古ドメインを探していきパーキングし、数を増やしていくことが大切です。
更に、収益性も考えると良いでしょう。広告収入ですので、クリック単価が重要となってきます。クリック単価が高いドメインを探し、パーキングすることで収益化できると言えます。

トラフィックの多い中古ドメインの探し方

ドメインパーキングをする上で、送信データ量や閲覧数などトラフィックが多く残っている中古ドメインを探すことは大切です。
トラフィックの多いドメインを効率良く探したい場合は、期限切れのドメインを公開しているサイトから検索することができます。
そこで公開されている期限切れのドメインからトラフィックの多いものを見つけられれば良いのですが、時間短縮したい場合は専用のフリーソフトを使ってみると良いでしょう。
Webサイトを分析するツールの1つに、シミラーウェブがあります。シミラーウェブを使えば、調べてみたいWebサイトのURLを入力するだけでアクセス解析を行うことができ、トラフィックの多いドメインかどうかを調べることができます。
日本では主に、企業が競合他社のアクセス数を調べる時などに使われています。
そういったツールを使って期限が切れた中古ドメインを調べる際、バックリンクには注意が必要です。トラフィックが多い中古ドメインは、バックリンクの影響を受けているものが多いです。

バックリンクが価値のあるサイトからのリンクとなっているかどうかが、そのドメインの品質の高さに影響します。
質という点で考えると、アダルト中古ドメインもドメインの価値を下げます。トラフィックが多くてもアダルト中古ドメインである場合は注意しましょう。
ドメインパーキングでは稼ぐためには、中古ドメインの品質が問われます。高品質なドメインを運用して高収入を目指しましょう。